Culture Course

TOUR

#03

古代から激動の現代まで、
新今宮の歴史と文化をたどる。

カルチャー
コース

距離 約4km
所要時間 2~3時間

お願い:地元にはカメラを向けられるのが嫌な方も多くいらっしゃいます。生活する姿を無断で撮影することはトラブルの元となりますのでご遠慮ください。地元の方に敬意を持って楽しく新今宮を周りましょう。

SPOT 1

労働・福祉の聖地 萩之茶屋

半世紀にわたり労働者を支えてきたあいりん総合センター。建て替え予定なので今のうちに目に焼き付けておこう。

VIEW SPOT

SPOT 2

宿泊の聖地 太子

労働者のおじさんと旅行者が混ざり合う宿や飲食店。地元の人と交流してごちゃ混ぜの魅力を体感しよう。

SPOT 3

松乃木大明神

車も通れぬ小道を歩くと現れる小さな神社。三味線の材料となった猫の供養のための「猫塚」など、小さな境内に物語がたくさん。

VIEW SPOT

SPOT 4

山王の龍神・地蔵めぐり

戦災で大きな被害を受けなかった山王は古い街並みが残っている。龍神さんやお地蔵さんが街に溶け込み、地元の人に愛されている。見かけたら手を合わせてみよう。

VIEW SPOT

SPOT 5

上方演芸発祥の地

かつて芸人や漫才師が集い暮らしていた「てんのじ村」は上方演芸の発祥の地。最盛期には約400人の芸人さんが住んでいて、ここから全国各地を行脚したそう。

VIEW SPOT

SPOT 6

大衆演劇

新今宮に3カ所もある老舗の大衆演劇場には全国から人気劇団が舞台に立ち、演劇や歌謡ショーなどが楽しめる。

VIEW SPOT

SPOT 7

近未来の兆し YOLO BASE

生活困窮者に宿所を提供してきた「馬淵生活館」跡地に、外国人向けの就労支援施設がオープン。カフェやホテルも併設し、ここでひと休みするのもあり。

VIEW SPOT

SPOT 8

大阪商業の聖地 今宮戎神社

“えべっさん”の名で親しまれる、商業の町大阪で古くから信仰を集める神社に参拝。年初めに行われる十日戎は、毎年大変な賑わいをみせる。

VIEW SPOT

他のコースを見る